【日記2】「ピーナッツバター」から「ナッツバター」に変更

日記

 

こんにちは、どいさゆです(*‘ω‘ *)

 

前回書いた日記から5か月ほど経ち、いろいろ自分の考えが変わってきているので、それを文章にしておこうと思います。

 

前回の記事

ピーナッツバターを作るぞ!
わたしの将来の夢は 「ピーナッツバターの生産者」 になることです。まだまだ生産者になるために 何から始めればいいのかもわからないような状態ですが、生産者になるまでの過程を日記のようにこのブログに書いていこうと思います。

 

 

わたしは将来、ピーナッツバターの生産者になりたいので、それに向けて今どのようなことを考えているのかをお伝えしていこうと思っています

 

※日記のシリーズは、あまり皆さんのお役に立てるような情報ではありません…。

 

自分の夢実現までのメモみたいな感じでもあります。

 

温かい目で見守っていただけるとうれしいです。

 

ピーナッツバターから「ナッツバター」に変更

 

一番最初の日記にも書いていますが、わたしは1年ほど前にピーナッツバター生産者になろうと決めました。

 

ピーナッツバターを作るぞ!
わたしの将来の夢は 「ピーナッツバターの生産者」 になることです。まだまだ生産者になるために 何から始めればいいのかもわからないような状態ですが、生産者になるまでの過程を日記のようにこのブログに書いていこうと思います。

 

ただ、ここ最近は「ピーナッツバター」ではなく「ミックスナッツバター」の生産者になろうと思っています。

 

もちろんミックスナッツバターなので、ピーナッツを入れる可能性はあります。

 

ただ、ピーナッツだけで作られる「ピーナッツバター」を作るのをやめることにしました。

 

 

「ピーナッツバター」をやめて「ミックスナッツバター」を作ろうと思った理由は2つです。

 

  • ピーナッツバターはオリジナル製が出せない
  • おいしいピーナッツバターがすでにたくさんある

 

オリジナル製が出せない

 

まず、ピーナッツバターだと自分のオリジナル製が出せません

 

この1年間ピーナッツやピーナッツバターについていろいろ調べました。

 

 

調べて気づいたのは、ピーナッツ(落花生)を生産している農家さんはすでに自分たちでピーナッツバターを作っているということです。

 

わたしが以前記事で紹介したHAPPY NUTS DAYさんも落花生の栽培からピーナッツバターの製造まですべて行っています。

 

HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター買ってみたので徹底レビュー!
今回は、『HAPPY NUTS DAY(ハッピーナッツデー)』 さんのピーナッツバターをレビュー! さまざまな種類やサイズ、食べた感想やちょっと気になるところなど、写真付きでしっかりご紹介します。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

他の落花生農家さんたちも、自分たちでピーナッツバターを作って近所のパン屋さんやマルシェで販売したりしています。

 

そのため、わたしが農家さんから落花生をいただいて、ピーナッツバターを作ったところでなにもオリジナリティがありません

 

また、農家さんが作るピーナッツバターは愛がこもっているので特別です。

 

参照:HAPPY NUTS DAY

 

落花生の土作りから収穫後の作業まで、すべてのプロセスを農家さんが行っており、そのこだわりの落花生を使ってピーナッツバターを作っています。

 

わたしが農作業をやらずに、誰かが作った落花生でピーナッツバターを作ったとしても、農家さんが愛をこめて栽培して作ったピーナッツバターには勝てないと思います。

 

わたしも落花生農家になって自分のピーナッツバターを作ろうかなと考えましたが、そうなると

  • 落花生を育てるための土地が必要
  • 器具をそろえるお金が必要
  • 完ぺきに自分が作りたい味の落花生を作るために時間がかかる

 

などたくさんの課題がでてきます。

 

農業未経験で知識ゼロのわたしは、正直、農家になりたいという気持ちがないので、ピーナッツバターは作れないと思います。

 

諦めではなく、ここはわたしが戦う分野じゃないなという感じです。

 

いろいろな落花生農家さんの思いや苦労を知って、本当にすごいなと思いました。

 

特にオーガニック落花生農家さんは、栽培へのこだわりや思いがすごく強く、全く勝てる気がしません。

 

わたしが以前記事に書いたLepoさんのオーガニックピーナッツは、無添加で農法がこだわり抜かれています。

 

1粒1粒、本当においしかったです。

 

【高級ピーナッツ】Lepoの無添加オーガニックピーナッツを食べてみた!
今回は、オーガニックお菓子を作っているお店『Lepo』の、 オーガニック ピーナッツ をご紹介します! 値段は高いですが、無添加で農法もこだわり抜いて作られたピーナッツ。 どんな味がするのか気になって買ってみました♪

 

まとめますと、すでに落花生農家の方は自分たちでピーナッツバターを作っているので、自分オリジナルのピーナッツバターを作るためには、落花生から栽培しないといけない

でも「農業」は自分のやりたい分野ではない

なので、ピーナッツバターを作るのはやめたという流れです。

 

おいしいピーナッツバターがすでにたくさんある

 

わたしが「ピーナッツバター」ではなく「ミックスナッツバター」を作ることにした2つ目の理由は、すでにおいしいピーナッツバターがたくさんあるからです。

 

わたしはピーナッツバターが大好きなので、1か月に2~3個は買っています。

 

わたしがいつも買うピーナッツバターはどれも本当においしいです。

 

例えば、スマッカーズのピーナッツバター

 

 

KALDIでも販売されていて、価格は700円くらいと高くないのに、無添加で味もおいしいです。

 

【徹底レビュー】スマッカーズのピーナッツバター!食べた感想を写真付きでご紹介!
今回は私がアメリカ留学中に大好きだった、「スマッカーズ ピーナッツバター」をご紹介します!無添加、砂糖なし、塩なしの人気ピーナッツバターです。KALDIで購入でも購入可能?!食べた感想など写真付きで商品紹介をしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

そのほかに好きなのは、アリサンのピーナッツバター

 

 

オーガニックピーナッツで作られていて、塩や砂糖が入っていない100%ピーナッツでできたピーナッツバターです。

 

【レビュー】アリサンピーナッツバター!オーガニック?おいしい?写真付きで紹介!
今回は、ALISHAN(アリサン)の ピーナッツバターを紹介します!どんな製品なの?味は?おいしいの?などの疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想も写真付きでお伝えします。レビューが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

そのほかにもわたしがこのブログで商品レビューをしているように、美味しいピーナッツバターはたくさんあります

 

もしわたしがピーナッツバターを作ったとしても、今すでに存在しているピーナッツバターよりさらに良い価値をつけるのは難しいと思います。

 

だったら、ピーナッツバターではなく、競合が少ないミックスナッツバターのほうがいいかなと思い、ミックスナッツバターを作ろうと思いました。

 

ミックスナッツバターなら、様々なナッツを組み合わせることで、栄養価を高めたり味を変えたりすることができ、他の人が作ったことがないものを作れると思います。

 

最後に

 

1年前までは「ピーナッツバター」を作るぞ!と言っていたのに、今は「ミックスナッツバター」を作るぞ!になっています。

 

数か月後にはまた違うことを言っているかもしれないです…。

 

とにかく今はミックスナッツバターを作るために、ナッツの種類や栄養について勉強しています。

 

よりよいミックスナッツバターが作れるようにがんばります!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました