【徹底レビュー】スマッカーズのピーナッツバター!食べた感想を写真付きでご紹介!

商品レビュー

 

こんにちは、どいさゆです(*‘ω‘ *)

 

今回は、私がアメリカ留学中に大好きだった、「スマッカーズ ピーナッツバターをご紹介します!

 

 

わたしはピーナッツバターが大好きで、様々なピーナッツバターを食べ比べています。

 

 

この記事はこんな方にオススメ
  • Smucker’s(スマッカーズ)のピーナッツバターを買おうか迷っている方
  • 無添加、塩なし、砂糖なしのピーナッツバターを探している方
  • ピーナッツバター好きの方

 

スマッカーズ ピーナッツバター

 

スマッカーズのピーナッツバターは、わたしがアメリカ留学中に毎日食べていたものです♡

 

参照:スマッカーズ ピーナッツバター

 

では早速、紹介していきます!

 

SMUCKER’Sってどんな会社

 

「SMUCKRE’S(スマッカーズ)」は、100年以上も続いているアメリカのジャムメーカーです。

 

 

保存料や着色料を使っておらず、原材料にもこだわっているため、アメリカでもとても人気です。

 

 

アメリカのスーパーではSMUCKER’Sのジャムたちが棚にずらーっと並んでいます

 

 

ジャムやピーナッツバター以外にも、アイスやパンケーキにかけるシロップも取り扱っています。

 

 

スマッカーズ公式サイト(英語)

Home | Smucker's
Discover a wide selection of Smucker's quality products and recipes ranging from fruit spreads, ice cream toppings, peanut butter, and syrups.

 

ピーナッツバターの食感

 

今回わたしが購入したスマッカーズのピーナッツバターは「クリーミータイプ」です。

 

 

クリーミータイプとは、ピーナッツが完全にペースト状になっていてピーナッツのつぶつぶ感が一切ないタイプです。

 

 

個人的には、クリーミータイプではなく、ピーナッツのザクザク感が残っているタイプが好きです

 

 

ピーナッツが完全にペースト状になっているので、隠し味で料理に使ったりするのにオススメです。

 

 

※2022/8/16 現在、どのサイトでも在庫切れ・入荷未定になっています…。

 

原材料

 

スマッカーズのピーナッツバターは、原材料はピーナッツのみ!

 

 

砂糖や塩が一切入っていないので、初めて食べる人は味がないという印象を受けるかもしれません。

 

ただその分、ピーナッツ本来の味を楽しむことができます。

 

 

↑ラベルにもしっかりと「NO SALT ADDED(塩を加えていない)」と書いてありますね。

 

 

添加物など余計なものが入ってないので、毎日食べるわたしでも安心です

 

価格

 

価格はAmazonで1個340g 771円

 

 

同じような無添加・塩なし・砂糖なしの「アリサンのピーナッツバター」は、1個454gで1,404円なので、スマッカーズ ピーナッツバターはお得です

 

また、スマッカーズのピーナッツバターはKALDIでも購入できます。

 

 

KALDIだと1個579円で、Amazonより若干安い

 

 

ネットではなく店舗で買いたい人は、KALDIがオススメ

 

 

 

サイズ

 

スマッカーズのピーナッツバターは1個340g

 

スーパーに売っているジャムの平均的なサイズかなと思います。

 

ヨーグルトとサイズ比較↓

 

 

大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズです。

 

わたしがよく食べるアリサンピーナッツバターと比較↓

 

 

アリサンピーナッツバターは、1個454gなので比べると小さく見えますね。

 

 

栄養成分

 

スマッカーズ ピーナッツバターの100gあたりの栄養成分は以下です。

 

  • エネルギー:644kcal
  • タンパク質:25g
  • 脂質:51g
  • 炭水化物:19g
  • 食塩相当量:0g

 

他のピーナッツバターメーカーと比べると100gあたりのカロリーが50kcalほど高いです。

 

 

ピーナッツバターは一般的に脂質とカロリーが高いです。

 

 

少しでも脂質やカロリーが低いピーナッツバターがいい方は、「マイプロテイン」のピーナッツバターがオススメです。

 

参照:マイプロテイン ピーナッツバター

 

マイプロテインのピーナッツバター

  • エネルギー:579kcal
  • 脂質:46g

 

詳しくは別の記事で書いているので参考にしてみてください。

 

【レビュー】マイプロテイン ピーナッツバター!おいしい?食べた感想を写真付きで紹介!
今回は、マイプロテイン(myprotein) のピーナッツバターを紹介します!おいしいの?値段は?どのくらいで届く?などの疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想やレビューも写真付きでお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

 

中身はどんなかんじ?(写真付き)

 

まずふたを開けると分離したオイルがあります。

 

 

無添加なのでオイルとピーナッツが分離しています。

※味や品質に問題はありません。

 

オイルは捨てずに下のピーナッツとしっかり混ぜましょう!

 

 

しっかりと混ぜるとこうなります↓

 

 

わたしは混ぜるのに5分ほどかかりました。

 

 

混ぜるときにオイルがこぼれやすいので注意

 

 

どなたかピーナッツバターの混ぜやすい方法を知っていたら教えてください。。。

 

ピーナッツバターを逆さまにして置くといいと聞いてやりましたが、混ざりませんでした(泣)

 

食べた感想

 

味は、本当にピーナッツそのものです。

 

塩や砂糖が入っていないので、ピーナッツ本来の甘みを感じられます

 

 

味がなくて食べにくいと感じる方は、はちみつやメープルシロップなどの甘味料をくわえるといいでしょう。

 

 

わたしは塩や砂糖が入っていないピーナッツバターが好きなので、スマッカーズのピーナッツバターは最高です♡

 

 

 

おすすめレシピ

 

スマッカーズ ピーナッツバターは塩や砂糖が入っていないので、何か甘いものと一緒に食べるとおいしいです。

 

わたしが今までに作ったおすすめレシピをご紹介します♪

 

チョコオートミール+ピーナッツバター

 

 

クッキー+ピーナッツバター

 

 

パンケーキ+ピーナッツバター

 

 

 

ピーナッツバターを使ったレシピを、インスタに載せているのでぜひチェックしてみてください

 

インスタ⇒@sayu.nutsbutter

 

最後に

 

スマッカーズのピーナッツバターはいかがでしたでしょうか?

 

参照:スマッカーズ ピーナッツバター

 

価格もお手頃なので、無添加・砂糖なし・塩なしのピーナッツバターを探している方にオススメです!

 

わたしは最近はアリサンのピーナッツバターを食べていますが、アメリカ留学中は一番大きいサイズ(日本には売っていません)を買って毎日スマッカーズのピーナッツバターを食べていました

 

 

今でもKALDIに行くと何となくスマッカーズのピーナッツバターを買ってしまいます(笑)

 

 

 

 

このブログでは、もっと色々なピーナッツバターを紹介していこうと思います。

 

また、インスタグラム(@sayu.nutsbutter)では、ピーナッツバターを使ったレシピやおすすめピーナッツバターを紹介しています。

 

 

 

おすすめのピーナッツバターおいしい食べ方など知っていましたら、インスタでDMをくれるとうれしいです。

 

 

また、ナッツを使ったヘルシーなレシピを紹介するYouTubeチャンネルもございます!

 

 

ぜひチャンネル登録コメントをして頂けるとうれしいです♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました