Orivego(オリヴェゴ)ピーナッツバター!食べた感想を写真付きでご紹介します!

商品レビュー

 

こんにちは、どいさゆです(*‘ω‘ *)

 

今回は、Orivego(オリヴェゴ)のピーナッツバターをご紹介します!

 

 

わたしはピーナッツバターが大好きで、様々なピーナッツバターを食べ比べています。

 

 

この記事はこんな方にオススメ
  • Orivego(オリヴェゴ)のピーナッツバターを買おうか迷っている方
  • ヴィーガン、オーガニック、無添加のピーナッツバターを探している方
  • ピーナッツバター好きの方

 

オリヴェゴのピーナッツバター

 

オリヴェゴのピーナッツバター」は、ネットで無添加ピーナッツバターで検索していたら出てきたので購入してみました。

 

参照:Orivego(オリヴェゴ)ピーナッツバター

 

Orivegoってどんな会社?

 

「Orivego」は北欧リトアニアに本社がある食品メーカーです。

 

人々が健康に過ごせるよう、余計なものを入れず、オーガニックな原材料を使った植物性食品ブランドです。

 

 

ブランド名「Orivego」は、「ori (オリ)」は英語のオリジン(生まれ)、「vego(ベゴ)」はベジタブル(野菜)からきているそうです。

 

Orivegoについてもっと知りたい方は、英語ですがOrivego公式サイトをチェックしてみてください。

 

ピーナッツバターの種類

 

オリヴェゴ ピーナッツバターには、2種類あります。

 

  • クランチ
  • スムース

 

今回わたしが購入したピーナッツバターは、スムースタイプです。

 

 

ピーナッツのザクザク感が残っているのが「クランチ」で、ピーナッツが完全にペースト状になっているのが「スムース」です。

 

 

オリヴェゴにはピーナッツバター以外にも、アーモンドバターがあるみたいです♪

 

◆アーモンドバター

参照:Amazon

 

わたしも今度試してみようと思います♡

 

原材料

 

原材料はピーナッツと海水塩だけです。

 

 

ラベルには「原材料:ピーナッツ(ロースト)99.8%、海水塩0.2%」と記載があります。

 

余計な添加物が入ってなく、ほぼピーナッツのみ。

 

パッケージにはこのような表記もあります↓

 

 

  • VEGAN (ヴィーガン対応)
  • NO ADDED SUGAR (砂糖なし)
  • NO PALM OIL (パーム油なし)
  • RICH IN FIBER (食物繊維豊富)

 

かなり品質にこだわっているのがわかりますね!

 

 

健康意識の高い方にオススメ。

 

価格

 

今回わたしが購入したスムースタイプの価格は、Amazonで2個セットで 2,190円でした。

 

参照:Amazon

 

1個190gで1,080円です。

 

わたしがいつも食べている「アリサンのピーナッツバター」は、1個454gで1,404円なので、オリヴェゴ ピーナッツバターは、量が少なくて値段が高めな印象です。

 

 

オリヴェゴ ピーナッツバターは品質にこだわっているので、値段が高いのはしょうがない気がします。

 

サイズ

 

オリヴェゴ ピーナッツバターは、1個190g

 

わたしがよく食べるピーナッツバターは350g~450gくらいなので、オリヴェゴ ピーナッツバターは若干小さいです。

 

サイズ比較↓

 

わたしみたいに毎日ピーナッツバターを食べる人には小さいですが、たまにパンに塗ったりする人にはちょうどいいサイズだと思います!

 

栄養成分

 

オリヴェゴ ピーナッツバターの100gあたりの栄養成分は以下です。

 

  • エネルギー:592kcal
  • 脂質:48.9g
  • 炭水化物:16.8g
  • 食物繊維:8.2g
  • タンパク質:25.2g
  • 塩:0.2g

 

他のピーナッツバターメーカーより若干カロリーが高いですが、ほぼ平均的なピーナッツバターの栄養成分です。

 

 

ピーナッツバターは一般的にカロリーが高いので、食べすぎに注意してください

 

オススメは一日大さじ2杯~3杯です。

 

中身はどんなかんじ?(写真付き)

 

まずふたを開けると、紙のカバーがついています。

 

 

それを外すとこんな感じ。

 

 

無添加なのでオイルとピーナッツが分離しています。

 

 

分離は無添加の証拠なので、オイルは捨てずに下のピーナッツとしっかり混ぜましょう。

 

しっかり混ぜるとピーナッツバターらしくなります。

 

 

 

サイズが小さいので、下までスプーンが届き混ぜやすいです。

 

 

食べた感想

 

味は、ほんのり塩味で甘くないです!

 

わたしは塩が入っていないピーナッツバターが好きですが、オリヴェゴ ピーナッツバターはそんなに塩味が強くないので食べやすいです。

 

 

砂糖が入っていないので、すごく甘いわけではなく、ピーナッツ本来の甘みが感じられます。

 

 

塩味がついているので、パンに塗ったりクッキーに混ぜたりすると美味しそうです。

 

 

おすすめレシピ

 

オリヴェゴ ピーナッツバターはほんのり塩味がするので、プレーン味のものにつけたり、味付けとして使うといいと思います♪

 

ご参考までに、わたしのピーナッツバターを使ったレシピを紹介します。

 

ベーグル+ピーナッツバター

 

ピーナッツバターは、ベーグルに塗って食べても美味しいです♡

 

 

材料
▶︎ベーグル
▶︎ピーナッツバター
▶︎バナナ
▶︎ラズベリー
▶︎ココナッツチップス

 

ベイクドオーツ+ピーナッツバター

 

ベイクドオーツのトッピングにピーナッツバターをかけても美味しいです♡

 

 

作り方
▶︎オーツ粉 1/2cup
▶︎ココナッツミルク 1/2cup
▶︎チアシード 小さじ1

を混ぜて耐熱容器に流し入れる。
180℃のオーブンで15分~20分焼く。

 

トッピング
▶︎ビスケット
▶︎バナナ
▶︎いちご
▶︎ピーナッツバター

 

 

ピーナッツバタークッキー

 

バターの代わりにピーナッツバターを使うとヘルシーなクッキーが作れます♪

 

 

クッキー作り方(5枚分)
▶︎オーツ粉 35g
▶︎アガベシロップ 大さじ1
▶︎ピーナッツバター 大さじ2
▶︎豆乳 大さじ1
▶︎溶かしたココナッツオイル 小さじ1

を混ぜて生地を作り、180℃のオーブンで約15分焼く。

 

トッピングのジャム作り方
▶︎ ブルーベリー 40g
▶︎水 大さじ1
▶︎メープルシロップ 大さじ1
▶︎チアシード 小さじ1.5

ブルーベリーを潰しながらトロトロになるまでフライパンで火にかける。

 

 

どのレシピもオススメなのでぜひ作ってみてください。

 

 

いい点・悪い点

 

わたしがオリヴェゴ ピーナッツバターを購入して感じた、いい点と悪い点をまとめました。

※あくまで個人的な感想ですのでご参考までに。

 

いい点

  • 無添加
  • 砂糖なし
  • オーガニックな原材料
  • 製造プロセスが欧州連合(EU)のエコ製品として認証されているため高品質

 

悪い点

  • 容器がプラスチック
  • 他メーカーのピーナッツバターより値段が高い
  • サイズが小さい
  • 塩が入っている

 

 

個人的には、100%ピーナッツで作られたピーナッツバターが好きなので「塩なし」がよかったです。

 

 

最後に

 

オリヴェゴのピーナッツバターはいかがでしたでしょうか?

 

参照:Orivego(オリヴェゴ)ピーナッツバター

 

わたしはオーガニックやヴィーガンに力を入れている会社を応援したいので、少し高いけど、ぜひまた購入したいなと思いました!

 

このブログでは、もっと色々なピーナッツバターを紹介していこうと思います。

 

また、インスタグラム(@sayu.nutsbutter)では、ピーナッツバターを使ったレシピやおすすめピーナッツバターを紹介しています。

 

 

 

おすすめのピーナッツバターおいしい食べ方など知っていましたら、インスタでDMをくれるとうれしいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました