【レビュー】ホールアース ピーナッツバターおいしい?健康?写真付きで紹介!

商品レビュー

 

こんにちは、どいさゆです(*‘ω‘ *)

 

今回は、ホールアース(Whole Earth)の100% オーガニック ピーナッツバターをレビューします!

 

 

ピーナッツバターが大好きで、様々なピーナッツバターを食べています。

 

 

この記事はこんな方にオススメ
  • オーガニックピーナッツバターを探している
  • 砂糖なしピーナッツバターを探している
  • ピーナッツバター好き

 

ホールアース ピーナッツバター

ホールアース ブランド

 

ホールアース(Whole Earth)は「イギリスNo.1」と言われるほど人気のナッツバターブランドです。

 

参照:Whole Earth 公式サイト(英語)

 

1967年に創立されたブランドで、美味しいものを作るだけではなく、人々の健康環境問題にも意識を向けています。

 

主な商品は、オーガニックのナッツバターやシリアル、コーヒー、スパークリングサイダーです。

 

私が買ったピーナッツバター

 

今回わたしが購入したのは『100%オーガニック ピーナッツバター(クランチー)』

 

参照:ホールアース ピーナッツバター

 

Amazonで1個 約2,290です。

※2022年8月18日時点

 

 

価格は、アメリカや中国などのピーナッツバターに比べるとかなりお高めな印象です。

 

 

100%オーガニックのピーナッツバターなので、価格が高いのは仕方ないかと思います…。

 

原材料・栄養成分

 

『100%オーガニック ピーナッツバター(クランチー)』の原材料は、有機ピーナッツだけ!!

 

 

乳化剤や安定剤などの余計な添加物は、一切入っていません。

 

 

100gあたりの栄養成分はこちら。

  • エネルギー:605kcal
  • タンパク質:31.0g
  • 脂質:48.1g
  • 炭水化物:12.1g
  • 食塩相当量:0g

 

 

食塩相当量 0g」なので、本当にピーナッツだけで作られたピーナッツバターなんだと実感。

 

また、わたしは詳しくはありませんが、いくつかオーガニックロゴっぽいものがついていました。

 

 

なんか、からだに良さそうです。

 

 

ただ、カロリーが高いので、からだに良いからと言って食べすぎは注意です。

 

 

ピーナッツバターは基本的に大さじ一杯100kcalくらいします。

 

適量であれば、良質な脂質、食物繊維、タンパク質を取れるのでオススメですが、食べすぎたら太ります。

 

 

目安は、1日大さじ2杯くらいです

 

 

毎日ピーナッツバターを食べているわたしの体重変化については別の記事にまとめていますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

ピーナッツバターは太る?毎日食べているわたしが解説します!
ピーナッツバターってカロリーが高いし太らないの?とよく聞かれるので、今回は「ピーナッツバターは本当に太るのか」についてお話します!わたしが毎日食べていてどのような体重変化をしているかやオススメのからだにいいピーナッツバターも紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

ふたを開けてみると…

 

ふたを開けてみると、中はこんなかんじ。

 

 

乳化剤や安定剤を使っていないので、オイルとピーナッツが分離しています。

 

この分離は製品に問題があるわけではないので、混ぜればOKです。

 

 

100%ピーナッツで作られている証拠です

 

 

中身をスプーンですくいだすと…

 

 

クランチータイプなので、ゴロゴロとピーナッツが入っています

 

クランチータイプはパンには少し塗りにくいですが、オートミールに混ぜたり、そのまま食べたりすると、つぶつぶ食感が美味しいです♡

 

わたしはオートミールと一緒によく食べます♡

 

 

味はどう?おいしい?

 

味は、砂糖が入っていないけど甘みがあります

ピーナッツそのものの甘みです。

 

 

砂糖不使用のピーナッツバターは、はちみつやメープルシロップをかけて食べる人が多いですが、このピーナッツバターはそのままで大丈夫です!

 

 

ピーナッツだけでこんなに甘みが出るのは、驚きです。

 

 

健康のために糖質を控えている方にオススメです!

 

 

似たピーナッツバターと比較

 

今回ご紹介したホールアースのピーナッツバターのように、原材料がピーナッツだけで作られているブランドは他にもあります。

 

その中でも私がよく食べるのは、アメリカのブランド「スマッカーズ」です。

 

参照:スマッカーズ ピーナッツバター

 

 

 

スマッカーズも添加物などが入っていなくて、ピーナッツだけでできているので好きです

 

 

スマッカーズのピーナッツバターについては別の記事にまとめていますので、興味のある方は読んでみてください。

 

【徹底レビュー】スマッカーズのピーナッツバター!食べた感想を写真付きでご紹介!
今回は私がアメリカ留学中に大好きだった、「スマッカーズ ピーナッツバター」をご紹介します!無添加、砂糖なし、塩なしの人気ピーナッツバターです。KALDIで購入でも購入可能?!食べた感想など写真付きで商品紹介をしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

では、スマッカーズとホールアースのピーナッツバター比較したいと思います!

 

価格

 

価格はスマッカーズのほうが安いです。(Amazonの最安値で比較)

 

 

  • ホールアース ⇒ 1個227g 2,290 (1gあたり約10.0円)

 

参照:ホールアース ピーナッツバター

 

  • スマッカーズ ⇒ 1個340g 771円 (1gあたり約2.3円)

 

参照:スマッカーズ ピーナッツバター

 

価格は断然スマッカーズのほうがお得です。

 

オイルとピーナッツの分離 度合い

 

オイルとピーナッツの分離度合いが2種類ではちがいます。

 

スマッカーズはピーナッツとオイルがかなり分離しています

 

 

これをスプーンで混ぜるのが大変で、5分くらいかかります。

 

簡単に前れる方法がないのか模索中です。。。

記事も書いています↓

 

ピーナッツバターを簡単に混ぜる道具はあるのか…?
無添加のピーナッツバターは、オイルとピーナッツが分離 します。オイルは捨てずに、しっかり混ぜる必要がありますが、これが大変…。そこで「ピーナッツバターを混ぜる道具」を探してみました!ピーネッツバターのいい混ぜる方法を研究中です。

 

 

一方、ホールアースのピーナッツバターは、分離が少なく混ぜるのがラクでした

 

 

1回混ぜてしまえば、しばらくは分離しないので大丈夫ですが、頻繁にピーナッツバターを買う人にとっては、なるべく混ぜる作業がラクな方がいいですよね。

 

 

味は、ホールアースの方が甘くて、スマッカーズは甘みが少ないです。

 

 

味は好みですが、個人的には「スマッカーズ」の甘みが少ないほうが好きです。

 

わたしはピーナッツバターをフルーツと一緒に食べることが多いので、フルーツの甘みを生かすために甘みが少ないピーナッツバターの方がおいしく食べれます。

 

 

シンプルにパンやクラッカーにつけるだけであれば、甘みがある「ホールアースのピーナッツバター」が合いそうです♡

 

 

海外でしか買えない種類もある?!

 

妹がヨーロッパに行ったお土産で、ホールアースのピーナッツバターを買ってきてくれました。

 

 

日本で見たことがない種類!

 

と思いきや、Amazonで普通に売っていました(笑)

 

参照:ホールアースピーナッツバター

 

こちら、スムースタイプ(粒なしタイプ)のピーナッツバターで、原材料は以下の3つ。

 

  • ローストピーナッツ(96%)
  • サステイナブル パームオイル
  • 海塩

 

 

パームオイルが入っているので環境に良くないのかと思いましたが、「サステイナブル パームオイル」と書かれています。

 

 

やはりヨーロッパは環境問題オーガニック食品への意識が高いですね

 

 

開けて見るとこんな感じ。

 

 

サラサラではなくコッテリとしたテクスチャー。

 

 

ピーナッツバターは、ピーナッツとオイルが分離していることがよくありますが、このピーナッツバターはしていないため、混ぜなくても食べられます。

 

 

おそらく原材料のパームオイルが、分離を防いでいます

 

 

SKIPPYピーナッツバターにテクスチャーが似ています。

 

参照:SKIPPY ピーナッツバター

 

味は、砂糖が入っていないので甘くなく、塩が程よく効いていて食べやすいです。

 

SKIPPYなどの砂糖が入っているピーナッツバターはパンに塗ったほうが美味しいですが、このホールアースのピーナッツバターは砂糖なしなので、スプーンですくってそのまま食べられます♡

 

 

 

日本で買えるホールアースピーナッツバターの種類には限りがありますが、ヨーロッパに行けばもっと買えるはずです!

 

もっと他の種類を食べてみたい方は、ぜひヨーロッパに行かれた際に探してみてください♪

 

最後に

 

ホールアースのピーナッツバターはいかがでしたでしょうか?

 

オーガニックで添加物が入っていないピーナッツバターは、からだにいいので毎日の食事に取り入れていきたいです。

 

参照:ホールアース ピーナッツバター

 

今回はホールアースのピーナッツバターでしたが、また違うピーナッツバターもこのブログで紹介していきます♪

 

また、インスタグラム(@sayu.nutsbutter)では、ピーナッツバターを使ったレシピを載せています。

 

 

 

おすすめのピーナッツバターおいしい食べ方など知っていましたら、ぜひインスタでDMをくれるとうれしいです。

 

 

また、ナッツを使ったヘルシーなレシピを紹介するYouTubeチャンネルもございます!

 

 

ぜひチャンネル登録コメントをして頂けるとうれしいです♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました