【SKIPPYピーナッツバター】おいしい?体に悪い?!実際に食べてレビュー!

商品レビュー

 

こんにちは、どいさゆです(*‘ω‘ *)

 

今回は、スーパーでよく見かける『SKIPPY(スキッピー)ピーナッツバター』をご紹介します!

 

 

わたしはピーナッツバターが大好きで、様々なピーナッツバターを食べ比べています。

 

 

この記事はこんな方にオススメ
  • SKIPPYを買おうか迷っている方
  • SKIPPYの種類を比較したい方
  • おいしいピーナッツバターを探している方

 

SKIPPYピーナッツバター

 

SKIPPYピーナッツバターは、スーパーやコンビニでよく見かけられます。

 

 

なんでSKIPPYはどこのお店にも置いてあるのだろう?

そんなに美味しいのかな?

 

とピーナッツバターオタクのわたしは気になってしまったので買ってみました!

 

 

SKIPPYは2種類(スーパーチャンク、クリーミー)あるので、2種類ともしっかり商品レビューします。

 

 

購入前の参考にしていただけると嬉しいです♪

 

SKIPPY ピーナッツバターとは?

 

SKIPPY ピーナッツバターは、1933年に発売されて以来ずっと人気を保っているアメリカのブランドです。

 

 

SKIPPYにはさまざまな種類のピーナッツバターや、ピーナッツバターを使ったお菓子があります。

 

 

アメリカ産のピーナッツを使っており、パッケージやお菓子の種類も「ザ・アメリカ」ってかんじですね。

 

 

お菓子はすんごい甘そう(笑)

 

 

種類

 

今回わたしが購入したSKIPPYピーナッツバターは2種類

 

  • スーパーチャンク(粒入り)
  • クリーミー(粒なし)

 

 

どちらも近所のスーパーで購入しました。

 

この2種類を比較しながらレビューしていきます♪

 

価格

 

わたしの近所のスーパーでの価格は、1個340gで599円(税抜き)でした。

 

 

わたしがよく買うアリサンのピーナッツバターは、1個454g 1404円なので、SKIPPYはかなり安い印象です。

 

参照:Amazon

 

【レビュー】アリサンピーナッツバター!オーガニック?おいしい?写真付きで紹介!
今回は、ALISHAN(アリサン)の ピーナッツバターを紹介します!どんな製品なの?味は?おいしいの?などの疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想も写真付きでお伝えします。レビューが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

Amazonでも600円ほどで購入可能です。

 

参照:Amazon

 

また、SKIPPYはドン・キホーテで買うと300円台で買えると聞いたことがあります。

 

 

安く買いたい方は、いろいろなお店を比べてみるといいかも

 

 

原材料

 

原材料は4つ

 

  • ピーナッツ
  • 砂糖
  • 植物油(大豆を含む)
  • 食塩

 

 

粒入りタイプも粒なしタイプも原材料は同じです。

 

 

保存料添加物は使われていません。

 

 

ただ、体に悪い砂糖や植物油が使われているのが少し心配です。。。

 

 

健康を気にされる方は、砂糖や植物油が使われていないアリサン」や「メゾンデノワ」のピーナッツバターが良さそうです。

 

価格は高くなりますが、どちらもオーガニック無添加・砂糖不使用です。

 

 

 

記事にもまとめていますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

【レビュー】アリサンピーナッツバター!オーガニック?おいしい?写真付きで紹介!
今回は、ALISHAN(アリサン)の ピーナッツバターを紹介します!どんな製品なの?味は?おいしいの?などの疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想も写真付きでお伝えします。レビューが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

【徹底レビュー】メゾンデノワの有機ピーナッツバターを買ってみました!
今回は「Maison des Noix(メゾンデノワ)」 の 有機ピーナッツバター を買ってみたのでレビューします! オーガニック?高級ナッツバター?ギフトに最適?おいしすぎる?などなど、写真付きでご紹介します。健康志向の方やナッツバター好きの方はぜひ参考にしてみてください♪

 

賞味期限

 

賞味期限はふたの上に記載があります。

 

 

わたしが購入したSKIPPYの賞味期限は、

 

  • 粒入りタイプ→1年
  • 粒なしタイプ→9か月

 

でした。

 

SKIPPYの賞味期限は、製造日から18か月で設定されているみたいです。

 

 

この賞味期限は、未開封の状態で保存したときに品質が保たれる期間です。

 

 

なるべく長くもたせるために、清潔なスプーンを使ったり、直射日光が当たらない場所で保管しましょう。

 

カロリー

 

カロリーは、粒入りタイプも粒なしタイプも100gあたり635カロリー

 

 

他のメーカーと比べると100gあたりのカロリーが50kcalほど高いです。

 

 

ピーナッツバターは一般的にカロリーが高いですが、カロリーを気にされる方はSKIPPYじゃないほうがいいでしょう。

 

 

カロリー低めのピーナッツバターだと、

 

 

がオススメです。

 

 

マイプロテイン 公式 【MyProtein】 オールナチュラル ピーナッツバター 1kg
created by Rinker

 

記事も書いていますので興味のある方は読んでみてください。

 

【レビュー】ピックスピーナッツバター!おいしい?中身どんなかんじ?写真付きで紹介!
今回は、Pic's Peanut Butter(ピックスピーナッツバター)をレビューします!おいしいの?安い?どこで買えるの?ヘルシー?などいろいろな疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想も写真付きでお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

【レビュー】マイプロテイン ピーナッツバター!おいしい?食べた感想を写真付きで紹介!
今回は、マイプロテイン(myprotein) のピーナッツバターを紹介します!おいしいの?値段は?どのくらいで届く?などの疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想やレビューも写真付きでお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

 

栄養成分

 

栄養成分は、粒入りタイプと粒なしタイプで若干ちがいます。

 

 

粒入りタイプ(100gあたり)

  • エネルギー:635kcal
  • タンパク質:27g
  • 脂質:51g
  • 炭水化物:17g
  • 食塩相当量:0.9g

 

粒なしタイプ(100gあたり)

  • エネルギー:635kcal
  • タンパク質:26g
  • 脂質:51g
  • 炭水化物:18g
  • 食塩相当量:1.2g

 

脂質はかなり高いですが、ピーナッツバターはどのブランドでも脂質が高いです。

 

ピーナッツそのものの脂質は良質な「不飽和脂肪酸」なのでそんなに気にする必要はありません。

 

 

心配なのは、SKIPPYの場合、体に良くない「植物油」が含まれているところです

 

 

中身はどんな感じ?(写真つき)

 

まずふたを開けると、紙のカバーがついています。

 

 

ふたにも「SKIPPY」のロゴがついていて可愛いです♡

 

ふたを外すとこんな感じ。

 

 

容器の上までぎっしり入っていておいしそうです♪

 

「2種類」のピーナッツバターを比較

 

では2種類のピーナッツバターを比較していきます!

 

 

粒入りタイプ

 

粒入りタイプは、ピーナッツの粒が残っているピーナッツバターです。

 

参考:SKIPPY

 

ザクザクした食感が楽しめます。

 

 

わたしは歯ごたえがあって食べた感じがするので「粒入りタイプ」が好きです

 

 

粒が大きすぎないのでパンにも塗りやすいです。

 

粒なしタイプ

 

粒なしタイプは、ピーナッツがしっかりとペースト状になっていて、クリーミーな舌ざわりです。

 

参考:SKIPPY

 

ピーナッツの粒がないので、粒入りタイプよりもパンに塗りやすいです。

 

 

食べた感想

 

味は甘くなく、ほんのり塩味が効いています。

 

甘いものが苦手な方でも食べやすいです。

 

 

食感はコッテリしていて、サラサラしていません。

 

 

わたしが今まで食べてきたピーナッツバターは、サラサラしているものが多かったです。

 

 

例えば、スマッカーズのピーナッツバターは、スプーンを下に傾けると流れてしまいますが、SKIPPYはスプーンにくっついたまま。

 

スマッカーズ↓

 

SKIPPY↓

 

「SKIPPY」はパンに塗ってもあまり染み込まないので、持ち運ぶ用のサンドウィッチを作るときによさそうです。

 

おすすめレシピ

 

SKIPPYはもともと砂糖や塩が入っているので、味付け代わりに使うといいです。

 

ピーナッツバターを使ったおすすめレシピをご紹介します!

 

グラノラバー

 

SKIPPYのように軽く塩味がついているピーナッツバターは、グラノラバーの味付けにもぴったりです。

 

 

材料(5本分)

  • オートミール 50g
  • ナッツ 50g
  • 種なしデーツ 70g
  • メープルシロップ 25g
  • ピーナッツバター 25g
  • チョコチップ 20g
  • ココナッツチップス 10g

 

作り方

  1. オートミールと刻んだナッツを軽くフライパンで炒る
  2. デーツをフードプロセッサーでペースト状にする
  3. ❷とメープルシロップ、ピーナッツバターを混ぜる
  4. ❸に❶とチョコチップ、ココナッツチップスを加えて混ぜる
  5. ラップを敷いた四角の容器に❹を入れ広げる。※平にするために上から手でしっかり押す
  6. 冷凍庫で1時間固める
  7. 好きな大きさに切って完成

 

ピーナッツバタークッキー

 

隠し味としてクッキー生地の中にピーナッツバターを入れても美味しいです!

 

SKIPPYの場合は、もともと塩や砂糖が入っているので、塩や砂糖を入れる代わりにSKIPPY入れてみてください♪

 

 

クッキー作り方(5枚分)

  • オーツ粉 35g
  • アガベシロップ 大さじ1
  • ピーナッツバター 大さじ2
  • 豆乳 大さじ1
  • 溶かしたココナッツオイル 小さじ1

 

を混ぜて生地を作り、180℃のオーブンで約15分焼く。
チョコクッキーには、カカオパウダー 小さじ1/2を生地に加える。

 

ジャム作り方

  • いちご 130g (約7個)
  • 水 大さじ3
  • メープルシロップ 大さじ3
  • チアシード 大さじ2

 

いちごを潰しながらトロトロになるまでフライパンで火にかける。

 

オートミール+ピーナッツバター

 

わたしが一番好きな食べ方は「オートミールにピーナッツバターを乗せる」です。

 

オートミールはそのままだと味がないので、味のあるピーナッツバターが合います

 

 

作り方

  • オートミール 1/2cup
  • 豆乳 100ml
  • 豆乳ヨーグルト 大さじ2
  • チアシード 大さじ1

を全部混ぜ、冷蔵庫で一晩寝かせる。

 

トッピング

  • ピーナッツバター
  • バナナ
  • ココナッツチップス
  • カカオニブ
  • マンゴー
  • キウイ

 

 

その他にも、インスタグラムで様々なピーナッツバターを使ったレシピを載せているので、ぜひ試してみてください♪

 

インスタグラム⇒@sayu.nutsbutter

 

いい点・悪い点

 

わたしがSKIPPY ピーナッツバターを購入して感じた、いい点と悪い点をまとめました。

※あくまで個人的な感想ですのでご参考までに。

 

いい点

  • スーパーやコンビニで買える
  • 安い
  • 保存料や添加物が使われていない
  • パンに塗りやすい
  • パッケージがアメリカンで可愛い

 

悪い点

  • 砂糖と植物油が使われている
  • 容器がプラスチック
  • カロリーが他のブランドより高い

 

 

わたしが一番気になるのは砂糖と植物油が使われている点です

 

 

最後に

 

SKIPPYのピーナッツバターはいかがでしたでしょうか?

 

参照:SKIPPY

 

SKIPPYはいろいろなお店が取り扱っているので、他のメーカーのピーナッツバターより買いやすいのが特徴です。

 

 

ぜひ近所のスーパーやコンビニで探してみてください

 

 

このブログでは、もっと色々なピーナッツバターを紹介していきます!

 

また、インスタグラム(@rodorin.nutbutter)では、ピーナッツバターを使ったレシピを載せています。

 

 

 

おすすめのピーナッツバターおいしい食べ方など知っていましたら、インスタでDMをくれるとうれしいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました