業務スーパーのピーナッツバターってどうなの?おいしいの?!実際に食べてレビュー!

商品レビュー

 

こんにちは、どいさゆです(*‘ω‘ *)

 

今回は、みんな大好き『業務スーパー』で購入した、2種類のピーナッツバターをご紹介します!

 

 

わたしはピーナッツバターが大好きで、様々なピーナッツバターを食べ比べています。

 

 

この記事はこんな方にオススメ
  • 業務スーパーのピーナッツバターを買おうか迷っている方
  • 安いピーナッツバターを探している方
  • ピーナッツバター好きの方

 

業務スーパーのピーナッツバター

 

業務スーパーには2種類のピーナッツバターがあります。

 

 

クリーミータイプ(赤色)と粒入りタイプ(青色)です。

 

価格や原材料を説明した後に、2種類を比較してみた感想も書いています。

 

購入前の参考になればうれしいです♪

 

価格

 

価格はどちらも340gで198円(税抜き)

 

 

※価格は店舗によって違うかもしれないです。

 

わたしがよく買っているアリサンのピーナッツバターは、1個454gで1,404円なので桁違いに安いですね。

 

さすが業務スーパー!

 

 

おそらく日本に売っているピーナッツバッターで一番安いです

 

個人的にはここまで安いと質が気になりますが、安いピーナッツバターを探している人や、初めてピーナッツバターを食べる人にはありがたい価格ですね。

 

原材料

 

原材料は3つ

  • 落花生
  • 砂糖
  • 食塩

 

 

添加物として乳化剤が入っています。

 

(乳化剤とは…水と油のように混ざりにくいものを混合させるもの。チーズやチョコレートなど様々な食材で使われています。)

 

ピーナッツバターの場合は、ピーナッツとオイルが分離するのを防ぐために使われています。

 

 

できれば添加物が入っていないピーナッツバターが良いですが、安いのでしょうがないですね…。

 

添加物が入っていないおすすめのピーナッツバターはこちら。

 

 

この2つは、添加物だけでなく、砂糖や塩も一切使われていません。

 

↓写真のように、添加物が入っていないと、ピーナッツとオイルが分離します。

 

 

 

 

記事にもまとめていますので、興味のある方はぜひ読んでみてください♪

 

【レビュー】アリサンピーナッツバター!オーガニック?おいしい?写真付きで紹介!
今回は、ALISHAN(アリサン)の ピーナッツバターを紹介します!どんな製品なの?味は?おいしいの?などの疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想も写真付きでお伝えします。レビューが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

【徹底レビュー】メゾンデノワの有機ピーナッツバターを買ってみました!
今回は「Maison des Noix(メゾンデノワ)」 の 有機ピーナッツバター を買ってみたのでレビューします! オーガニック?高級ナッツバター?ギフトに最適?おいしすぎる?などなど、写真付きでご紹介します。健康志向の方やナッツバター好きの方はぜひ参考にしてみてください♪

 

カロリー

 

カロリーは1食20gあたり(大さじ約1.5杯)で、122カロリー

 

 

他メーカーのピーナッツバターと比べると大さじ1杯あたり、10カロリーくらい高いです。

 

 

ほとんど平均的なカロリーですね

 

 

ピーナッツ自体カロリーが高いので、ピーナッツバターはどのメーカーでも高カロリーです。

 

わたしはピーナッツバターをスプーンですくって食べるほど好きなので、注意しないといけないです…。

 

 

目安としては1日大さじ2~3杯までがベスト。

 

 

食べすぎには注意しましょう(汗)

 

原産国

 

原産国は中国で、輸入しているのは神戸の会社です。

 

わたしが今まで食べてきたピーナッツバターはアメリカ産のものが多かったので、中国産は珍しいです。

 

 

おそらく中国産だから価格が安いんでしょう。

 

ちなみに、今まで見つけたピーナッツバターで一番安かったのは「ジェイビーファクトリー」のピーナッツバター

 

アメリカ産で340g358円でした。

 

ジェイビーファクトリー ピーナッツバター↓

 

どこの国のピーナッツバターがいいのかは私もまだ探り中です…。

 

賞味期限

 

わたしが購入したピーナッツバターの賞味期限は、

 

  • クリーミータイプ→1年3か月
  • 粒入りタイプ→1年

 

でした。

 

 

この賞味期限は、未開封の状態で保存したときに品質が保たれる期間です。

 

なるべく長くもたせるために、食べるときは清潔なスプーンを使ったり、直射日光が当たらない場所で保管しましょう。

 

 

わたしの場合は毎日食べるので、1か月も経たずに終わってしまいますが…

 

 

2種類のピーナッツバターを比較

 

では2種類のピーナッツバターを比較したいと思います!

 

 

クリーミータイプ

 

クリーミータイプは、ピーナッツがしっかりとペースト状になっていて、舌ざわりがとてもなめらかです。

 

 

クリーミーなのでパンに塗りやすいです。

 

甘さは控えめで、どちらかというと塩味が効いています

 

ほうれん草と和えたり、ドレッシングにするのにも最適だと思います。

 

粒入りタイプ

 

粒入りタイプは、軽く砕かれたピーナッツがゴロゴロと入っています。

 

ザクザクした食感がおいしい♪

 

 

味はクリーミータイプと同じで、甘さ控えめ。

塩味が効いています。

 

わたしは歯ごたえがあって食べた感じがする「粒入りタイプ」のほうが好きです。

 

ザクザクして美味しいので、スプーンですくってそのまま食べちゃいます(笑)

 

おすすめレシピ

 

ピーナッツバターを使ったおすすめレシピをご紹介します!

 

ベーグル+ピーナッツバター

 

ピーナッツバターの定番の食べ方は『パンに塗る』

 

業務スーパーのピーナッツバターは甘さ控えめなので、ただパンに塗るだけではなく、フルーツやはちみつをトッピングすると美味しいです♡

 

ワッフル+ピーナッツバター

 

業務スーパーに売っている冷凍ワッフルに、ピーナッツバターを乗せるのも美味しいです♡

 

高カロリーですが、たまにはOKということで(笑)

 

 

オートミール+ピーナッツバター

 

わたしが一番好きな食べ方は「オートミールにピーナッツバターを乗せる」です。

 

オートミールは味気が少ないので、ピーナッツバターのような濃いものをトッピングするとちょうどいい♡

 

 

その他にも、インスタグラムで様々なピーナッツバターを使ったレシピを載せているので、ぜひ試してみてください♪

 

インスタグラム⇒@sayu.nutsbutter

最後に

 

業務スーパーのピーナッツバターはいかがでしたでしょうか?

 

 

業務スーパーのピーナッツバターは、やはり1つ約200円という「安さ」が特徴かなと思います!

 

 

安いので一度買ってみるのはアリですね

 

 

このブログでは、もっと色々なピーナッツバターを紹介していこうと思います。

 

また、インスタグラム(@rodorin.nutbutter)では、ピーナッツバターを使ったレシピを載せています。

 

 

 

おすすめのピーナッツバターおいしい食べ方など知っていましたら、インスタでDMをくれるとうれしいです。

 

 

また、ナッツを使ったヘルシーなレシピを紹介するYouTubeチャンネルもございます!

 

 

ぜひチャンネル登録コメントをして頂けるとうれしいです♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました