【レビュー】ユウキ食品ピーナッツペースト!おいしい?料理に使える?写真付きで紹介!

商品レビュー

 

こんにちは、どいさゆです(*‘ω‘ *)

 

今回は、ユウキ食品のピーナッツペーストをご紹介します!

 

 

わたしはピーナッツバターが大好きで、様々なピーナッツバターを食べ比べています。

 

 

この記事はこんな方にオススメ
  • おいしい、無添加ピーナッツバターを探している方
  • ピーナッツバター好きの方

 

ユウキ食品のピーナッツペースト

 

ユウキ食品のピーナッツペースト」は、ネットで無添加の砂糖や塩が入っていないピーナッツバターを探していたら、でてきたので購入してみました。

 

参照:ユウキ食品 ピーナッツペースト

 

ピーナッツバターとピーナッツペーストのちがい

 

わたしがいつも食べているのは、”ピーナッツバター” ですが、今回購入したのは ”ピーナッツペースト”

 

 

何が違うんだ?と疑問に思ったので、調べてみました。

 

”ピーナッツバター” と ”ピーナッツペースト” の基本的なちがいは以下です。

 

ピーナッツバター

  • 砂糖や塩などピーナッツ以外のものが入っているものが多い
  • 粒入りタイプあり
  • パンに塗る

 

ピーナッツペースト

  • ピーナッツだけで作られている(無添加・無糖・無塩)
  • ピーナッツがしっかりとペースト状になっている
  • 料理に使われる

 

 

ピーナッツバターの無添加・無糖・無塩タイプは、ピーナッツペーストと変わらないので、名前のちがいはそんなに気にしなくて大丈夫です

 

 

ユウキ食品ってどんな会社?

 

ユウキ食品(youki)は、東京に本社がある食品メーカーで、中華やエスニック料理用の調味料や食材をメインに取り扱っています。

 

品質・衛生管理の国際規格の認証を積極的に取得したり、化学調味料や保存料を極力使用しないなど、商品作りにとてもこだわっています。

 

ユウキ食品Webサイト:

 

会社案内 | 会社情報 | ユウキ食品(YOUKI)
ごあいさつ 「つくる喜び」「みる喜び」「食べる喜び」、「食」すべての喜びを。 豊かなる生活に、「食」は必要不可欠なものです。 「食」は人々に「喜び」をあたえ、日々の営みに「安心」と「豊かさ」をもたらしてくれます。

 

原材料

 

ユウキ食品のピーナッツペーストの原材料は、落花生だけ

 

 

添加物は一切加えられておらず、砂糖や塩も入っていません

 

ドレッシングや担々麺など、お料理にも便利そうです!

 

価格

 

価格は、Amazonで1個400g 760円でした。

※価格は時によって若干変わります

 

参照:Amazon 

 

他の無添加ピーナッツバターと比較しすると、安いです。

 

例えば、わたしがよく買うアリサンのピーナッツバター454g 1404円

 

参照:Amazon 

 

 

ユウキ食品のピーナッツペーストは、他商品の半額くらい安いです。

 

 

アリサンのピーナッツバターについては別の記事にまとめていますので、興味のある方は読んでみてください。

 

【レビュー】アリサンピーナッツバター!オーガニック?おいしい?写真付きで紹介!
今回は、ALISHAN(アリサン)の ピーナッツバターを紹介します!どんな製品なの?味は?おいしいの?などの疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想も写真付きでお伝えします。レビューが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

栄養成分

 

ユウキ食品ピーナッツペーストの、スプーン大さじ1杯(約18g)あたりの栄養成分は以下です。

 

  • エネルギー:114kcal
  • タンパク質:4.7g
  • 脂質:8.9g
  • 炭水化物:3.8g
  • 食塩相当量:0g

 

ピーナッツバターはどの商品もカロリーが高いですが、ユウキ食品のピーナッツペーストは、ピーナッツがしっかりとペーストされて凝縮されているため、他よりカロリーが高めです。

 

 

脂質が多く含まれていますが、これはユウキ食品のピーナッツペーストに限ったことではありません。

 

ピーナッツバターはどの商品も脂質が高いです。

 

ただ、ピーナッツの脂肪分は動物性脂肪ではなく太りにくい植物性脂肪なので、適量であればむしろ体にいいです。

 

 

食べすぎたらもちろん太るので、オススメは一日大さじ2杯~3杯です。

 

 

また、大さじ1杯で約4.7gのタンパク質を摂取できます。

筋肉やお肌、髪にもタンパク質は重要。

 

ヨーグルトにちょっとピーナッツバターを混ぜるだけで、カンタンにタンパク質が取れるのはうれしいです。

 

 

わたしがアメリカに留学していた時、筋トレ好きがピーナッツバターを食べているのをよく見ました。

 

 

中身はどんなかんじ?

 

ふたを開けると、中はこんな感じ。

 

 

わたしが今まで食べてきた無添加ピーナッツバターは、オイルとピーナッツが分離していることが多かったです。

 

こんな感じに↓

 

しかし、ユウキ食品のピーナッツペーストは分離がありません

 

なんでだろうか…。

 

無添加だから分離してもおかしくないと思いますが、何か製造方法がちがうのか…。

 

わかりませんが、混ぜる手間がなくてラクでした。

 

食べてみた感想

 

食べてみた第一印象は、甘くないです。

 

少し苦味を感じるので、もしかしたら薄皮も一緒にペーストしてるのかもと思いました。

 

 

砂糖や塩が一切入っていないため、ピーナッツ本来の味が楽しめます。

 

また、食べてみてもう一つ感じたのは、かなりコッテリしていて、濃いです。

 

 

スプーンですくって一口食べてみると、口の中にまとわりつくような濃さです。

 

 

飲み込むのときも、少しのどに詰まるような感じです。

 

 

ピーナッツペーストはもともと、そのまま食べるより、何かと混ぜて食べるものなので、スプーンですくってそのまま食べたい人にはあまりオススメしません

 

 

砂糖や塩など余計なものが入っていないので、クッキーに混ぜたり、東南アジア系のドレッシングを作ったりするのに最適だと思います!

 

おすすめレシピ

 

ユウキ食品のピーナッツペーストは何かに混ぜて食べたほうがおいしいです!

 

ご参考までに、わたしが今までピーナッツバターを混ぜて作ったレシピを紹介します♪

 

ピーナッツバターカップ

 

ピーナッツバターグラノーラ

 

 

デザート系だけでなく、和え物やドレッシングにもいいでしょう

 

 

いい点・悪い点

 

わたしがユウキ食品のピーナッツペーストを購入してみて感じた、いい点と悪い点をまとめました。

※あくまで個人的な感想ですのでご参考までに。

 

いい点

  • 無添加
  • 砂糖なし・塩なし
  • オイルとの分離が少なく混ぜやすい
  • 他の無添加ピーナッツバターより安い
  • 料理に使いやすい

 

悪い点

  • 容器がプラスチック
  • そのまま食べるには濃すぎる

 

 

やはり環境のことを考えると容器がプラスチックではなくビンだと嬉しいです。

 

 

最後に

 

ユウキ食品のピーナッツペーストはいかがでしたでしょうか?

 

参照:ユウキ食品 ピーナッツペースト

 

無添加、砂糖なし、食塩なしなので料理にはかなり使いやすそうです。

 

 

ただ、わたしはピーナッツバターをスプーンですくって食べたいタイプなので、少しコッテリ過ぎでもあります…。

 

 

このブログでは、もっと色々なピーナッツバターを紹介していこうと思います♪

 

また、インスタグラム(@sayu.nutsbutter)では、ピーナッツバターを使ったレシピやおすすめピーナッツバターを紹介しています。

 

 

 

おすすめのピーナッツバターおいしい食べ方など知っていましたら、インスタでDMをくれるとうれしいです。

 

 

ナッツを使ったヘルシーなレシピを紹介するYouTubeチャンネルもございます!

 

 

ぜひチャンネル登録コメントをして頂けるとうれしいです♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました