【日本未上陸のナッツバター!】リスのパッケージが可愛いWild Friendsをレビュー!

商品レビュー

 

こんにちは、どいさゆです(*‘ω‘ *)

 

今回は、アメリカのスーパーで見つけた「Wild Friendsというブランドのピーナッツバターをレビューします!

 

2021年末~お正月ごろまでアメリカに行っていました

 

日本ではまだ売られていないナッツバターですが、パッケージがかわいくて世界では人気のナッツバターブランドですのでご紹介します。

 

海外にお住まいの方はぜひチェックしてみてください。

 

また、日本在住の方はこんなナッツバターもあるんだなという感じで読んでいただければと思います。

 

 Wild Friends どんなブランド?

 

Wild Friends は、アメリカの女子大学生2人によって立ち上げられたナッツバターブランドです。

 

 

公式Webページ(英語)

Wild Friends Foods: Delicious natural nut butters
Wild Friends is a mission-driven, female-founded natural foods company. We're on a mission to make a the world a friendlier place by making friendly food for jo...

 

アメリカ国内で作られた質の高いピーナッツやアーモンドを使ったり、パーム油や添加物を加えないなど材料にもこだわっていています

 

 

また、女性を支援する活動を行っており、売り上げの1%を「女性の社会進出をサポートするプログラム」に寄付しています。

 

女性のブランド創業者が、女性の立場を主張する活動を行っているのがアメリカらしくて好きです。

 

今回購入したナッツバター

 

今回わたしはアメリカのKrogerというスーパーでWild Friendsのピーナッツバターを購入しました。

 

 

上の写真のようにアメリカのスーパーにはたくさんピーナッツバターが売られていますが、Wild Friendsはロゴが可愛いのでまず目を引きます。

 

 

リスのロゴがポイントです!

 

やはり女性によって作られたブランドだからなのか、パッケージのデザインが可愛いです♡

 

 

種類はいくつかありますが、今回わたしが買ったのはピンク色の「ピーナッツ カシュー スーパーバター」です。

 

 

値段は、1個454g で $9.39(約1000円)

 

私がよく買うアリサンのピーナッツバターと同じサイズですが、アリサンは 1400円ほどするのでWild Friends のほうが安いです。

 

 

【レビュー】アリサンピーナッツバター!オーガニック?おいしい?写真付きで紹介!
今回は、ALISHAN(アリサン)の ピーナッツバターを紹介します!どんな製品なの?味は?おいしいの?などの疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想も写真付きでお伝えします。レビューが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

原材料は以下のとおりです。

  • ローストピーナッツ
  • ローストカシュー
  • ピーナッツオイル
  • オーガニック クローバーハニー
  • チアシード
  • フラックスシード
  • 海塩

 

余計な添加物や甘味料が入っていないので安心です。

また、スーパーフードである「チアシード」や「フラックスシード」が入っているので、からだにも良さそうです。

 

スーパーフードが入っているから名前が「ピーナッツ カシュー スーパーバター」なんですかね

 

栄養成分(大さじ2杯〈32g〉あたり)はこちら↓

  • エネルギー:180kcal
  • タンパク質:6g
  • 脂質:15g
  • 炭水化物:9g
  • 食物繊維:2g

 

原材料にナッツの中でも糖質が高めな「カシュー」が使われているのと、はちみつが加えられているで、若干ほかのナッツバターに比べると実質糖質量が高い気がします。

 

実質糖質量 とは、炭水化物 から 食物繊維 を引いた量です。

 

↓↓実質糖質量が低いおすすめナッツバター↓↓

コストコ ミックスナッツバター

☆実質糖質量4g

 

 

さすがコストコだけあって、値段が安いのに大容量です。

 

そしてパンプキンシードやチアシードなど栄養価が高いと言われているシードもミックスされています。

 

 

【徹底レビュー】コストコのミックスナッツバターをご紹介!おいしい?買うべき?すべてお伝えします!
今回は、Costco(コストコ)の 『ミックスナッツバター』 をレビューします! おいしいの?どんな味?体にいいの?などなど気になるところをお伝えします! コストコによく行く方や、ピーナッツバターが好きな方は参考にしてみてください。

 

中身レビュー

 

まずふたを開けると紙のカバーがついています。

 

 

プラスチック容器のナッツバターにはだいたいこの紙のカバーがついているのですが、はがしにくいので個人的には好きじゃありません…。

 

紙のカバーをはがすとこんな感じ↓

 

 

(きれいにはがせていませんが…。)

 

無添加なので自然にナッツとオイルが分離をして、オイルが上に浮いています。

 

分離は無添加の証拠なので、製品には何も問題ありません

 

すくいだしてみると…

 

 

とっても柔らかいです!

 

ナッツバターによっては、スプーンが入らないくらい固いものもありますが、このピーナッツバターは柔らかいです。

 

 

そのため、ナッツとオイルの分離を混ぜ合わせるのもカンタンでした。

 

原材料にピーナッツオイルが入っているので柔らかくなっているのかもしれないです

 

混ぜ終えるとこんな感じ↓

 

 

サラサラタイプのナッツバターで、パンに塗りやすそうです。

 

他のメーカーのサラサラタイプだと、スマッカーズがあります。

 

 

スプーンを下に傾けると流れ落ちます

 

 

【徹底レビュー】スマッカーズのピーナッツバター!食べた感想を写真付きでご紹介!
今回は私がアメリカ留学中に大好きだった、「スマッカーズ ピーナッツバター」をご紹介します!無添加、砂糖なし、塩なしの人気ピーナッツバターです。KALDIで購入でも購入可能?!食べた感想など写真付きで商品紹介をしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

また逆に、スーパーなどでよく売られているSKIPPYピーナッツバターは、サラサラタイプではないため、スプーンを下に向けても流れ落ちません↓

 

 

好みでわかれますが、SKIPPYのようなコッテリしたナッツバターは、パンなどに染みないため、持ち運び用のサンドウィッチに最適です。

 

 

【SKIPPYピーナッツバター】おいしい?体に悪い?!実際に食べてレビュー!
今回は、スーパーでよく見かける 『SKIPPY(スキッピー)ピーナッツバター』 を徹底レビューいたします!おいしい?値段は?カロリーは?いい点や悪い点は?など気になるところを、写真付きで説明しますので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

 

味はどうなの?

 

Wild Friends のピーナッツバターを食べてみた感想としては、ほんのり甘く、しっかり塩味が効いていて美味しいです。

 

 

カシューが入っているので、いつも食べているピーナッツバターとは少し味がちがいます

 

クリーミーで塩がいい感じに効いているので、さらさらのクリームチーズみたいです。

 

 

また、原材料にチアシードとフラックスシードが入っていますが、しっかりとペーストされているためつぶつぶ感は全くありません

 

シードがしっかりペーストになっていると奥歯に挟まらないのでいいです(笑)

 

最後に

 

Wild Friends のピーナッツバターはいかがでしたでしょうか?

 

 

美味しかったので、ぜひとも他の種類も食べてみたいですが、日本で買えないのが残念です…(泣)

 

また海外旅行に行ったときはチェックしようと思います。

 

今後もさまざまなナッツバターをレビューしていきます!

 

また、インスタグラム(@rodorin.nutbutter)では、さまざまなナッツバターを使ったレシピを載せています。

 

 

おすすめのピーナッツバターおいしい食べ方など知っていましたら、ぜひインスタでDMください。

 

また最近、ナッツ専用のYouTubeチャンネルも開設しました。

 

 

ぜひチャンネル登録コメントをして頂けるとうれしいです♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました