【日本で買えない】Julie’s Realのアーモンドバターを食べてみた!

商品レビュー

 

こんにちは、どいさゆです(*‘ω‘ *)

 

今回は、アメリカのスーパーで見つけた「JULIE’S REALというブランドのアーモンドバターをレビューします!

 

2021年末~お正月ごろまでアメリカに行っていました

 

日本ではまだ売られていないナッツバターですが、材料にもしっかりこだわっていて質の高いブランドなのでご紹介します。

 

アメリカに行く機会がある方はぜひチェックしてみてください。

 

また、日本在住の方はこんなナッツバターもあるんだなという感じで読んでいただければと思います。

 

JULIE’S REAL どんなブランド?

 

JULIE’S REAL は、奥さんのJulieが旦那さんの病気を治すため健康にいい食べ物を作り出したのがきっかけで作られたブランドです。

 

公式Webページ(英語)

Flavored Nut Butters | Healthy Granola | Real Good Food
Julie's Real uses 100% all-natural, good-for-you ingredients to create our exceptionally tasty flavored almond butters, cashew butters, grain-free granolas, and...

 

Julieは、からだに良くない穀物、乳製品、加工食品、精製された砂糖などをすべてやめる代わりに、美味しくて健康にいいナッツバターやグラノラを作り始めました。

 

 

余計な添加物や加工品、甘味料を入れずに、本物の食材だけを使ってスナックを作っています。

 

JULIE’S REAL は、ナッツバターやグラノラに加えて、健康にいいブラウニーミックスも作っています

 

日本でもこのような健康意識の高い食品ブランドがもっと増えてほしいですね!

 

JULIE’S REAL のアーモンドバター

 

今回わたしはアメリカのKrogerというスーパーでJULIE’S REAL のアーモンドバターを購入しました。

 

 

アーモンドバター以外にもJULIE’S REAL のカシューバターも売っていました。

 

 

パキッとしたピンクやむらさき色で目立っています

 

値段は、1個255g で $10.99(約1200円)

 

私がよく買うアリサンのピーナッツバターは、1個454gで1400円なのでJULIE’S REAL のアーモンドバターはお高い気がします

 

JULIE’S REALのように素材にこだわっている系のナッツバターブランドは高いんですよね…

 

 

【レビュー】アリサンピーナッツバター!オーガニック?おいしい?写真付きで紹介!
今回は、ALISHAN(アリサン)の ピーナッツバターを紹介します!どんな製品なの?味は?おいしいの?などの疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想も写真付きでお伝えします。レビューが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

JULIE’S REAL のアーモンドバターの原材料は、アーモンドだけ

 

本当にアーモンドをペースト状にしただけの100%アーモンドバターです。

 

余計な添加物や甘味料はいっさい入っていません

 

すら入っていないナッツバターは珍しいですね。

 

自分で好きにはちみつをかけたり、料理に入れたりして使う方には、何も入っていない100%ナッツバターがオススメです。

 

栄養成分(大さじ2杯〈32g〉あたり)はこちら↓

  • エネルギー:210kcal
  • タンパク質:6g
  • 脂質:17g
  • 炭水化物:7g
  • 食物繊維:2g

 

アーモンドが100%で凝縮されているからか、カロリーが高いですね~。

 

まあでもナッツバターを食べるときにカロリーは気にしていられません

 

どのナッツバターもカロリーは高いので、食べすぎに注意して味わいましょう

 

中身レビュー

 

では気になる中身を見ていこ~。

 

まず開けると、どのナッツバターにもだいたい付いている紙のカバーがあります。

 

 

この紙のカバーをはがすとこんな感じ↓

 

 

かなり激しめにナッツとオイルが分離をしています。

 

これは、ちゃんと無添加な証拠です。

 

変に油や乳化剤が入っていないので、自然と分離します

 

ナッツとオイルを混ぜます!

 

このナッツバターのすごいな、他のナッツバターにはない特徴だなと思ったのは、混ぜるために容器が少し高く作られているところ。

 

 

他のメーカーだと、ナッツバターが容器の上の方まで入っていて、スプーンを入れて混ぜるとあふれてしまうことがあるのですが、JULIE’S REAL のナッツバターはあふれないようにスペースが作られています。

 

細かいところまでお客様目線で親切!

 

混ぜるときにオイルがあふれてベトベトになることがあるので、容器が少し大きいのはありがたいです。

 

 

混ぜるのは、下の方がけっこう固まっていて大変でした。

 

ただこれは、他の無添加ナッツバターも同様なので仕方ないかなと。

 

しっかり混ぜるとこんな感じになります↓

 

 

アーモンドのつぶつぶ感は残っておらず、しっかりとペーストされています。

 

味はどうなの?

 

味はどうなのかというと、アーモンドだけなので甘くないです。

 

 

気のせいかもしれませんが若干すっぱい味がするような…。

賞味期限まであと2か月なので、切れていませんが近いのが関係しているのかもしれません

 

ナッツは直射日光や空気に触れると酸化すると聞いたことがあるので、それですかね。

 

とにかく、JULIE’S REALのアーモンドバターは甘くなく、本当にアーモンド100%という感じです。

 

他のメーカーだと、コストコのブランド(Kirkland)にもアーモンドバターがあるのですが、こちらはアーモンド以外にもカシューやパンプキンシードもミックスされているので、甘味料なしでも甘みを感じられます。

 

 

【徹底レビュー】コストコのミックスナッツバターをご紹介!おいしい?買うべき?すべてお伝えします!
今回は、Costco(コストコ)の 『ミックスナッツバター』 をレビューします! おいしいの?どんな味?体にいいの?などなど気になるところをお伝えします! コストコによく行く方や、ピーナッツバターが好きな方は参考にしてみてください。

 

また、アーモンド100%でペースト状に凝縮されているので、かなり濃いめです。

 

 

スプーンですくってそのままで食べると、ノドにまとわりついて少し苦しいくらいです。

 

何かパンやフルーツなどに塗って食べると良さそう

 

JULIE’S REALのアーモンドバターは日本では買えないので、自分でアーモンドを混ぜて作っちゃうのもアリかなと思います。

 

原材料がアーモンドだけなら簡単に作れます

 

アーモンドバターは実際わたしも何度も作っっています。

 

アーモンドバターのレシピ動画もあるのでよかったらぜひ↓

 

 

最後に

 

JULIE’S REAL のアーモンドバターはいかがでしたでしょうか?

 

 

個人的には、混ぜるために容器が大きめに作られている点がいいなと思いました。

 

また、砂糖や添加物が入っていなくてアーモンドだけで作られているのもいいですね。

 

今後もこのブログでは、さまざまなナッツバターをレビューしていきます!

 

また、インスタグラム(@rodorin.nutbutter)ではナッツバターを使ったレシピを載せています。

 

 

おすすめのナッツバターおいしい食べ方など知っていましたら、ぜひインスタでDMください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました