セロリにピーナッツバターはアメリカで定番?!ヘルシー?!徹底解説

知識・情報

 

こんにちは、どいさゆです(*‘ω‘ *)

 

みなさん、セロリにピーナッツバターをつけて食べたことありますか??

 

意外な組み合わせに思えるかもしれませんが、実はアメリカなどの外国では定番・人気の食べ方です。

 

今回はこのセロリとピーナッツバターについてお話したいと思います!

 

わたしはアメリカ留学をしてナッツバターにはまった、ナッツバターオタクです

 

セロリとピーナッツバター

 

そもそもなんでセロリとピーナッツバターなの?

セロリとピーナッツバターって合うの

 

と疑問に思っている方も多いと思います。

 

わたしもアメリカに留学する前は、この組み合わせで食べることすら知りませんでした

 

でもこの食べ方がアメリカでは人気なんです。

 

アメリカでは定番

 

アメリカではセロリとピーナッツバターの組み合わせは定番でとても人気です。

 

 

アメリカ留学中、わたしのルームメイトは毎日のように食べていました(笑)

 

みんな当たり前のようにこの組み合わせで食べます

 

でも日本ではこの食べ方はあまり馴染みがないですよね。

 

なんでかな~と考えてみるといくつか理由が思い浮かびました。

 

まず、そもそもアメリカではピーナッツバター自体が人気という点があります。

 

 

アメリカのスーパーには日本では考えられないほどピーナッツバターの種類がたくさんあります

 

こんな感じに↓

 

それだけアメリカではピーナッツバターが普及しています

 

なのでアメリカ人はパンだけでなく、いろいろな野菜やフルーツにピーナッツバターをつけます。

 

 

例えば、リンゴやバナナなどにもピーナッツバターをつけます。

 

また、アメリカのスーパーには食べやすいサイズにカットされたセロリのパックがよく売られています。

 

参照:Walmart

 

何かソースにディップしたらすぐに食べられるようになっているので、気軽にセロリを食べられます。

 

日本だと気軽にセロリを食べる習慣はないと思います

 

このようにアメリカではピーナッツバターとカットセロリが手に入れやすいので、日本よりもこの組み合わせで食べるのが普及しているのかなと思います。

 

美味しいの?

 

では、セロリとピーナッツバターの組み合わせは美味しいのでしょうか

 

 

実は、意外と美味しいんです。

 

セロリのみずみずしいすっきりした味と、ピーナッツバターのこってりした甘みが絶妙に合います。

 

感覚としてはきゅうりを味噌マヨネーズにつける感じですが、それよりも甘くておやつっぽい感じ

 

食感は、セロリのシャキシャキ感とピーナッツバターのねっとりさちょうどよくマッチします。

 

ピーナッツバターだけで食べたことがある人は分かると思いますが、ピーナッツバターは単体で食べると喉にまとわりつくような「ねっとりさ」があります。

 

 

ピーナッツバター自体には水分が少ないからです。

 

ただ、これを水分が多いセロリと一緒に食べることで、ちょうどいい具合に美味しく食べることができます。

 

(セロリの95%が水分でできています)

 

セロリのシャキシャキにピーナッツのザクザク感を加えるとさらにおいしいので、個人的にはクランチータイプのピーナッツバターと一緒に食べるのが好きです。

 

 

また、セロリの鼻につくような香り苦みが苦手な人も多いですが、ピーナッツバターと一緒に食べることで、それらを和らげることができ、食べやすくなります

 

セロリが苦手な子どもでも食べられるようになるそうです

 

ヘルシー?健康にいい?

 

ではセロリとピーナッツバターの組み合わせは、健康にはどうなのでしょうか?

 

 

実は、健康にもとっても良いです!

 

低糖質

 

まずセロリとピーナッツバターは、クッキーやプリンなどの普通のおやつに比べてかなり低糖質です。

 

  • セロリ(中サイズ1本): 糖質 0.5g
  • ピーナッツバター(大さじ1杯):糖質 1.1g
  • クッキー(1枚):糖質 9.9g
  • プリン(1個):糖質 38g

参照:Nutritionix

 

23個のセロリとピーナッツバターの組み合わせを食べたら、やっとプリン1個分の糖質になるくらいです。

 

まあプリンやクッキーのほうが甘くて美味しいのでセロリとは比べられない気もしますが…(笑)

 

とにかく低糖質なのが分かります。

 

また、セロリは噛み応えがあり満腹になりやすいので、糖質制限ダイエットにも最適です。

 

ただし、ピーナッツバターの選び方には注意が必要です。

 

 

どのピーナッツバターでも糖質が低くからだに良いわけではありません

 

メーカーによっては食べやすくするために砂糖や植物油をたくさん加えています。

 

そんな体に悪いナッツバターを選んでしまったら本末転倒

 

原材料はなるべくオーガニックナッツや塩だけで作られているものを選びましょう。

 

たくさん食べたい方へのおススメは、オーガニックで容量大きめアリサン

 

 

【レビュー】アリサンピーナッツバター!オーガニック?おいしい?写真付きで紹介!
今回は、ALISHAN(アリサン)の ピーナッツバターを紹介します!どんな製品なの?味は?おいしいの?などの疑問にお答えします。わたしが実際に食べた感想も写真付きでお伝えします。レビューが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

本当に質のいいものを選びたい方は、オーガニック・ナッツバター専門店メゾンデノワ がおすすめです。

 

 

【徹底レビュー】メゾンデノワの有機ピーナッツバターを買ってみました!
今回は「Maison des Noix(メゾンデノワ)」 の 有機ピーナッツバター を買ってみたのでレビューします! オーガニック?高級ナッツバター?ギフトに最適?おいしすぎる?などなど、写真付きでご紹介します。健康志向の方やナッツバター好きの方はぜひ参考にしてみてください♪

 

食物繊維+タンパク質

 

セロリとピーナッツバターには食物繊維が多く含まれています。

 

100gあたりに含まれる食物繊維の量は以下です。

 

  • セロリ: 1.6g
  • ピーナッツバター:5.7g

参照:Nutritionix

 

食物繊維は胃の中で水分を含み膨らむため、満腹感を与えてくれたり、便秘改善の効果があります。

 

また、ピーナッツバターはタンパク質も多く含んでいます。

(100gあたり22g

 

 

アメリカでは、筋トレをする人たちがピーナッツバターを食べている姿をよく見ます。

 

セロリにピーナッツバターを塗って簡単にタンパク質が摂れるのはいいですね

 

タンパク質も食物繊維と同様に空腹を感じにくくさせる働きがあるため、無駄な食べすぎを抑えることができます。

 

チョコレートやクッキーなどのおやつだと食べてもまたすぐに食べたくなってしまいますからね・・・。

 

セロリとピーナッツバターをうまくおやつに取り入れていきたいです

 

ピーナッツバター自体がからだに悪そう、太りそう、というイメージをお持ちの方も多いと思うので、そんな方は以下の記事をぜひ読んでみてください。

 

ピーナッツバターはからだに良い?悪い?食べるメリットやリスクを徹底解説!
ピーナッツバターは 実際からだに良いのか悪いのか…?太りそう 、健康に悪いという人もいれば、良いプロテイン源 、 栄養豊富 という人もいます。 そこで今回は、アメリカのお医者さんDr. Eric Berg DCさんのYouTubeを参考にピーナッツバターの良いところと悪いところをご紹介します!

 

ピーナッツバターは太る?毎日食べているわたしが解説します!
ピーナッツバターってカロリーが高いし太らないの?とよく聞かれるので、今回は「ピーナッツバターは本当に太るのか」についてお話します!わたしが毎日食べていてどのような体重変化をしているかやオススメのからだにいいピーナッツバターも紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

最後に

 

セロリとピーナッツバターの組み合わせは、味も美味しくヘルシーです。

 

 

わたしもこの食べ方が大好きなので、またやろうと思います。

 

気になる方はぜひ一度試してみてください♪

 

このブログでは、もっと色々なナッツやナッツバターについて紹介していきます。

 

また、インスタグラム(@rodorin.nutbutter)では、ナッツバターを使ったレシピを載せています。

 

 

おすすめのピーナッツバターおいしい食べ方など知っていましたら、ぜひインスタでDMをくれるとうれしいです。

 

また、ナッツを使ったヘルシーなレシピを紹介するYouTubeチャンネルもございます!

 

 

ぜひチャンネル登録コメントをして頂けるとうれしいです♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました